耐震診断

旧耐震基準で設計された建物を、現行の構造基準に適合するかを確認します。
建物の劣化により、構造的な強度が損なわれていないかも調査いたします。

現地調査で確認いたします。

耐震工事のご提案も可能です。

耐震診断とは・・

耐震診断とは主に既存の建物等の構造強度を調べて、今後起こりうる震災に対する耐震性を数値的に調査し建物や付属建築物の倒壊等を未然に防ぎ、耐震補強・改修を目的に現状を把握する調査を行います。

『改正耐震改修促進法』の施工について(平成25年11月25日施行)

建築物の今後発生しうる地震に対する安全性が明らかでない建築物の耐震診断の実施の義務化など、耐震化を促進するための制度を強化するとともに、耐震化の円滑な促進を図るため、耐震改修促進法(建築物の耐震改修の促進に関する法律)が改正されました。
また、マンションを含む小規模な住宅建築物についても、耐震診断及び必要に応じた耐震改修・補強が盛り込まれました。

耐震診断の補強計画、改修工事なども全面的にお任せください。

耐震診断の流れ・・

調査費用の目安

耐震診断の費用は、設計図書・建築確認済書の有無や建物の築年数、規模、形状によって異なる為、個別に変わってきます。
また耐震診断・補強費用の助成金もありますので、お気軽にご相談ください。

無料点検・お見積り・ご相談